歌を口ずさむ女性

風俗店の面接は意外と大事なことが多いです

服を脱ぐ

風俗店で働きたい人が求人情報を見つけるのは容易いです。インターネット環境があればどんどん見つけられます。ただし、実際に働くとなったらちゃんとした所に行かなければ酷い目にあうかも知れません。
求人情報をもとに気になった所へ応募するのは、電話かメールなので簡単ですがその後面接があります。この面接は店側が応募してきた人を見るだけでなく、応募した人もどんな店なのか見極める機会になります。これは風俗に限ったことではなく一般企業でも同じです。風俗店の面接だとなんとなく簡単できっちりしていない印象ですが、ちゃんとした店ほどきっちりとした面接をする傾向があります。面接を簡単に終わらす店はこちらから断った方が良いでしょう。
きちんとした面接を行うところは、当然ながらこちらも身なりや言葉遣い、指定された持参品(筆記具や身分証明証等)に不備があってはいけません。化粧もせずに普段着で面接に行くのは絶対にNGです。言われたものを持ってこないのも常識に欠けます。面接は店の説明や質問を一方的に受ける場ではありません。こちらからも積極的に質問することが大事だす。なぜなら質問に対して曖昧な返事しかしないところは、いい加減な店の可能性が高いので、それを見極めのポイントとなるからです。
なるべく即決はしないで、体験入店などを利用してからにした方が失敗のおそれが減ります。普通は店側が体験入店をすすめてきますが、明日から来てくれなどというところは、危ない可能性があります。
最後によくある実技講習の話ですが、実際に実技講習自体はあります。だたし、それは正式採用されてからのことで、面接時に行われることはありません。これを面接時に必要だと言って行おうとする所は絶対に断ってください。

HEADLINE

風俗店の面接は意外と大事なことが多いです

服を脱ぐ

風俗店で働きたい人が求人情報を見つけるのは容易いです。インターネット環境があればどんどん見つけられます。ただし、実際に働くとなった…

READ

外国人のいる風俗店

美しい女性

友人に、外国人のいる風俗店に行かないかとさそわれました。風俗でよくあるお店として外国人というのは、韓国系や台湾系、あとは東…

READ

ロシアの美少女がいる風俗店

赤い口紅を付けた女性

外国人風俗で、アジア系ではなくロシアの美少女がいるお店に行きました。もちろんちゃんと二十歳になっている子でしたが、肌の透き…

READ

風俗における外国人女性の積極性

ブロンドヘアの女性

金髪美女がたくさん在籍しているお店に何度か行って思ったのは、アメリカ人やヨーロッパ系の子たちは、やはり日本人と比べて積極性があると…

READ